「ローターアクトクラブ」とは…?

ローターアクトクラブ(RAC)は、ロータリークラブの子どものようなものです

 ローターアクトクラブ(RAC)とは、18~30歳の人を対象に、奉仕を志向する市民と指導者を育成するため、ロータリークラブ(RC)が提唱する世界的な団体です。ローターアクト(以下RA)」の名称は、「ロータリー」(Rotary)「行動」(Action)からきています。

 
 
 
ローターアクトクラブの誕生
 世界中の青少年によって「共に活動できるような組織」を創立する活動が盛んになる。
1962年 14~18歳が対象  インターアクトクラブ(Interact Club、IAC)
1968年 18歳以上が対象  RACが結成される
2009年9月末現在、日本のRACのクラブ数は280、会員数は約6,400人です。
世界中にRACがあり、群馬県は第2840地区として登録されています。

RAの目的
 私たちアクターが知識や技能を高めて地域社会に貢献するための機会や、親睦と奉仕活動を通じて人々の間に信頼関係を築くための機会を提供するのがRAです。
 「親睦と奉仕活動を通じて」は私たちアクターの標語で、これを軸に活動しています。

RAの目標
・専門技術および指導能力を養う
・個人を尊重する観念を養い、道徳的水準および品位を保持し推進する
・地域社会や世界各地のニーズと懸念事項を提起する機会を提供する
・ロータリー・クラブと協力して活動する
・若い人々の意欲を高める
 
専門知識、指導能力、奉仕プロジェクトに努めるプログラムを編成する!

 

これらの活動のために、ロータリークラブが様々な支援をしてくださってローターアクトは成り立っています。